新着情報メイン画像
新着情報メイン画像

暖かい日が多かったと感じる

今年でしたが

湯出にもやっと初雪が降りました。

子ども達は喜んで外に出て

手袋も付けず雪を触っていました。

なんとなく、天気のいい日よりも子ども達が外に出ている率が高いような気がしました。

湯出に一足早くサンタさんが来てくれました。

国際交流として毎年子ども達にプレゼントを届けてくれます。

今年はラッパやフルートの演奏もあったり

生後5か月の赤ちゃんサンタも来てくれてみんな大喜びでした。

法人で合同の防災訓練がありました。

非常食について、人命救助について、発電機の使い方などいろいろと説明を受けたり体験したりしました。

心肺蘇生法は定期的に研修を受けますが

繰り返し学ぶことが大事だと

講習を受けるたびに感じます。

湯出光明童園の事をもっと知って頂きたく内覧会を開催いたしました。

多くの方から、「来てよかった」との

お言葉を頂き嬉しく思いました。

これからも、湯出光明童園の事を

よろしくお願いいたします。

ちなみにお茶菓子は調理場職員が

作ったカップケーキでした。

毎年恒例のお買い物。冬の衣類購入の時期になりました。

各ホームでそれぞれ出かけたり、幼児さんや一緒に行けなかった子ども達の服は担当職員がどんな服が似合うか、また、どんな服が喜ぶかなど、いろいろと考えながら購入をしてきます。

今日はある男の子のホームが衣類購入に出かけました。

 

自分の好みを探したり、お互いにアドバイスをしたり。

決められた金額で購入するために値段を見ながら探しました。

中には50%offの品物もありました!!

 

楽しく買い物ができました!

以前、八代高校の生徒さんが育てた金魚草の苗をいただきました。

 

事務所の前に植えて数か月…

 

いただいた時にはみんな同じぐらいの大きさの苗だったのに

1苗だけがやたら成長が早く丈も伸び開花しました。

きれいなレモン色です!!

開花している反対側の金魚草は、まだもらった時からそれほど成長していません。

順番に咲いてくれたら長い間、金魚草が楽しめそうです❀

 

八代高校の生徒のみなさん。

皆さんが育てた金魚草は湯出で元気に育ってますよ(^^)/

久しぶりの雨。

今日は小学生が早めの帰宅。

帰宅後はネットを見ていましたが

雨が上がると「散歩に行ってきまーす」といい2人の男の子が出かけていきました。

1時間もせずに帰宅すると

「カニ20匹ぐらい捕まえてきたー!」と玄関から叫び声。

 

「えー!雨上がりに川に行って捕まえてきたの?危ないよ!」と

職員は心配しましたが、

「道端にいたよ」と

ケロッと返事。

そうでした。ここは湯出でした。

小学生の登校の際にも横断する

カニを見かけることがよくあります。。。。。

捕まえたことに満足したのか、夕方までには全てのカニを逃がしてあげていました。

法人主催で全事業所対象の「メンタルヘルスの研修」を受けました。

講師の方は、お坊さんでもあり、臨床心理士や公認心理師の資格もお持ちで、

ストレスとの上手な付き合い方について学びました。

 

ストレスと聞いて良いイメージはありませんでしたが、ストレスも悪いモノばかりではないとの事でした(^^)/

そうなんですね!!

天気にも恵まれ無事に童園祭を行うことが出来ました。

スタートはお客さんが少なくて少し心配もしましたが、お昼頃からは食堂も満席になるぐらいのお客さんが来てくださり、賑わいました。

 

また、来年もお待ちしております!!

明日は園の一大イベント

童園祭!

今日から準備をおこないました。

4年ぶりとなると童園祭を経験した事のある(知っている)子ども達は半数くらい。。。

その為、経験をしていない子ども達はどんな行事か想像つかないのでワクワク倍増!

 

人気のカレンダーも無事に折り終わりました!!

来てくれた人たちにも喜んでもらえたらいいなぁ・・・。

卓上カレンダーの1ページを載せておきます。

湯出光明童園・熊本水俣

施設概要

湯出光明童園・熊本水俣
児童養護施設 湯出光明童園
湯出光明童園・熊本水俣
0966-68-0024
湯出光明童園・熊本水俣
湯出光明童園・熊本水俣

湯出光明童園は、昭和30年、湯の鶴温泉郷に温泉を所有し温泉療育を目的として開園された県下唯一の虚弱児施設でしたが、平成10年児童福祉法改正により児童養護施設に移行しました。
また近年、より家庭的な養育が求められており、地域の中で一軒家を借りた地域小規模児童養護施設の設置に積極的に取り組んでいます。

湯出光明童園・熊本水俣

施設概要

湯出光明童園・熊本水俣
湯出光明童園・熊本水俣
0966-68-0024
湯出光明童園・熊本水俣
湯出光明童園・熊本水俣
湯出光明童園・熊本水俣

湯出光明童園は、昭和30年、湯の鶴温泉郷に温泉を所有し温泉療育を目的として開園された県下唯一の虚弱児施設でしたが、平成10年児童福祉法改正により児童養護施設に移行しました。
また近年、より家庭的な養育が求められており、地域の中で一軒家を借りた地域小規模児童養護施設の設置に積極的に取り組んでいます。