新着情報メイン画像
新着情報メイン画像

他の施設でもしているのか…わかりませんが

「童園運動会」という園行事をしました。

ざっくりいうと、プチ運動会です。

 

今年は九州ルーテル学院大学の学生さんが

4名もボランティアにきてくださいました!

ボランティアで来られたというのに急に

 

「すいません!人数が足りないので競技にでてください!」

 

と、お願いしたところ、快く引き受けていただき競技に数種目参加していただくことに・・・

ありがとうございました!!

 

幼児さんから高校生まで参加できる競技があり

職員も真剣?本気?に参加。

真剣に取り組む中でもなぜか笑いが・・・

ケガする人も出ることなく、楽しく終えることができました。

 

みなさん、お疲れさまでした☆

高知につきました!(やっほーぃ♪)

 

小学生の子は「俺、初めて九州出た!」と感動の言葉をいただきました。

日帰り観光プランで、桂浜水族館に連れて行っていただきました。

駐車場から水族館までの散歩道・・・

景色もよく、竜馬さんがお出迎え。

竜馬さんとても大きかった・・・

 

そんな高知満喫の中、帰りの飛行機を待っていると

高知竜馬空港で鬼越トマホークのお二人が・・・!!!

 

とても人見知りで初めて会う人には自分から話しかけることなど

ほぼない中学生の子が、なななんと・・・自分からサインをもらいに行っているではありませんか!

芸能人の力の偉大さに感動・・・

そしてサインしてくださった鬼越トマホークさんに感謝・・・

 

初めて会った芸能人。

勇気を出してお願いし、それが叶った体験。

行った事のない土地での冒険。

 

子どもにとっては良い思い出となりました。

 

重ね重ね・・・鬼越トマホークさんありがとうございました。

そしてFDAの皆さん、ご招待してくださりありがとうございました。

FDA(フジドリームエアラインズ)さんから

フライトの招待を受けました。

行き先は高知県!

小学生男児1名、中学生男児1名、引率者1名の3人でお世話になりました。

集合場所で本日の日程の確認などを受けていると

お菓子のプレゼントをいただきました。

その中にはFDAスタッフの方からの手書きのメッセージが入っており

そのメッセージもなんと1人1人違ったメッセージが・・・

心がポカポカするのはなぜでしょう・・・

 

中学生の子は修学旅行で飛行機の搭乗経験はありましたが、小学生の子は今回が搭乗初めて物語。

ベルトの締め方もわからず戸惑っていると、中学生がお手伝いしてくれました。

その後、何度もベルトのチェックをしておりました。

小学生の子は、FA(フライトアテンダント)さんが緊急脱出時の説明をしている中

「安全のしおり」を片手に真剣に話を聞いておりました。

フライト時間は50分程度でしたがその短い時間で

 

お茶とお菓子のサービス

小さいお子さんにお土産を配るサービス

ごみの回収

 

そして、子どもだけで座っている乗客には

目線を合わせて「おトイレ大丈夫?今なら行けるよ。」などの声掛け

プロです。。。

行動に無駄がないというか、時間いっぱいできるサービスを提供しようとされる姿・・・

ただただ、かっこいい!

 

高知県に着き、貸し切りバスで移動する中、FDAのFA(フライトアテンダント)さんも1人一緒に乗ってこられ

FDAの紹介、FA(フライトアテンダント)の仕事などについていろいろと話してくださいました。

子ども達からの質問コーナーでは「質問ありがとう」と笑顔で言われ1つ1つに丁寧に答えを返されてました。

FAさんが話された中で、「FDAの名物のお手ふりは、振り返してもらえたり笑顔が見られるとうれしい」と言われたので、帰りの際は手をブンブン振って答えました。

搭乗される方の中には会釈をされる方も・・・

すると、会釈で返され・・・

本当に搭乗客のことがみえてるんだな・・・と思いました。

FDAのスタッフの皆さんありがとうございました。

八代高校生からもらった金魚草

一番初めに1株咲いたのは11月でした。

あまりにも2番目が咲かないので

あきらめかけていたところ。。。

現在満開です🌸

 

子ども達が登校した後はホームのお掃除をします。

他にも、トイレ掃除、洗面所掃除、

リビング掃除・・・

子ども達が気持ちよく生活できるように

お掃除は大事なことです。

 

園庭の桜が満開になりました。

随分と過ごしやすい季節となり

小学生や幼児さんも外遊びをすることが増えてきました。

そこで、さっそく外で泥団子作り

子どもの達の成感としては堅さが

ポイントのようです。

もうすぐ新学期ですね・・・

新学期になると学校で雑巾が必要になります。

そこで、雑巾を縫って準備することも

小さなお仕事の一つです。

その他でも、高校生の体操服のネームを縫い付けることなども行います。

ちなみにこのミシンは、前園長から寄贈していただいたものです。

子ども達がずーっと欲しがっていた

バスケットゴールが建てられました。

子ども達の要望はできるだけ聞き入れ受け止めたいのですが

全てを聞き入れることは現実的に難しいことも・・・

ところが、子ども達が数年前から欲しがっていたバスケットゴールが園の隣の広場に立てられました!

今回バスケットゴールが建てられたのも

一般財団法人 

篠原欣子記念財団様から助成金を頂けたからです。

ありがとうございました!

おかげさまで子ども達は外で元気に体を動かす機会が増えました。

 

バスケットゴールを建てる前

職員で環境整備も行いました。

(^^)/(^^)/(^^)/(^^)/(^^)/

 

 

今日から2024度スタートですね。

園では毎年4月1日にホーム編成を行います。

退園や入所でホームの人数の変更があったりするためです。

初めに園長から新年度の挨拶を聞きます 。

その後ホーム編成の発表があります。

大きくメンバーが変わることはほぼないです。

その後お引越し、

ホーム編成を楽しみにしている子どももいたり

地域小規模に行きたい、逆に本園がいいと言う子どももいます。

1年間みんな仲良くしてね(^^♪

1/8
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. ...
  5. 8
湯出光明童園・熊本水俣

施設概要

湯出光明童園・熊本水俣
児童養護施設 湯出光明童園
湯出光明童園・熊本水俣
0966-68-0024
湯出光明童園・熊本水俣
湯出光明童園・熊本水俣

湯出光明童園は、昭和30年、湯の鶴温泉郷に温泉を所有し温泉療育を目的として開園された県下唯一の虚弱児施設でしたが、平成10年児童福祉法改正により児童養護施設に移行しました。
また近年、より家庭的な養育が求められており、地域の中で一軒家を借りた地域小規模児童養護施設の設置に積極的に取り組んでいます。

湯出光明童園・熊本水俣

施設概要

湯出光明童園・熊本水俣
湯出光明童園・熊本水俣
0966-68-0024
湯出光明童園・熊本水俣
湯出光明童園・熊本水俣
湯出光明童園・熊本水俣

湯出光明童園は、昭和30年、湯の鶴温泉郷に温泉を所有し温泉療育を目的として開園された県下唯一の虚弱児施設でしたが、平成10年児童福祉法改正により児童養護施設に移行しました。
また近年、より家庭的な養育が求められており、地域の中で一軒家を借りた地域小規模児童養護施設の設置に積極的に取り組んでいます。